アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、女性に最適なiPhone向け無料アプリケーションをリリース
「開運!パワースポットNAVI」のサービスを開始
~遊びにデートに旅行のプラン作りに!あなたにふさわしいパワースポットをご提案~

報道関係者各位
プレスリリース

JASDAQ
平成23年8月19日
株式会社アイレップ(証券コード:2132)
代表取締役社長CEO 紺野俊介

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、証券コード:2132、以下、アイレップ)は、本日より、アップル社のiPhone向けアプリケーションとして、女性に人気を博しているパワースポットをテーマとした「開運!パワースポットNAVI」の無料提供を開始致しました。全国に広がる縁結びから仕事運アップまで幅広いパワースポットが検索できるほか、”コンシェルジュ機能”により、その時の気分に合った最適なパワースポットの提案が可能になります。また、近隣のお勧めレストランやホテルといった周辺情報も取得でき、iPhone片手にパワ―スポット巡りを1日トータルで楽しめる機能満載です。占いや旅行好きの方はもちろん、トレンドに敏感な女性に最適なアプリケーションです。


開運!パワースポットNAVI概要

【サービス名称】 『開運!パワースポットNAVI』
【公 開】 2011年8月19日
【対応機種】 iOS4.0以上搭載のiPod touch iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4
【利用料金】 無料
【入手方法】 App Store > カテゴリ > 旅行 > 開運!パワースポットNAVI
【サービス紹介URL】 http://www.irep.co.jp/iphone_app/power_spot/

    ≪ 主な機能 ≫
  1. パワースポット検索機能
  2. 最適パワースポット検索”コンシェルジュ機能”
  3. 周辺レストラン・周辺ホテル表示
  4. 地図表示
  5. ブックマーク機能
  6. Twitter・Facebookへの投稿機能
  7. 口コミチェック機能

全国のパワースポット
約300件を簡単リサーチ
パワースポット周辺のホテルや
飲食店も一緒にチェック!
地域別はもちろん、恋愛別・対人別・仕事運別などの「運気別」でも検索できます。 パワースポットにまつわるエピソードや運気アップのコツまで情報満載。周辺ホテルや飲食店の情報※も検索可能です。
TwitterやFacebookに簡単投稿 “コンシェルジュ機能”であなたに
ぴったりのパワースポットをご提案
簡単にTwitterやFacebookに行ってみたいところを投稿できます。みんなの行ってみたいところもチェックができます。 質問に答えて最適な場所を提案してくれるコンシェルジュ機能付き!あなたの気分にあったパワースポットを提案してくれます。

ユーザーの皆さまのニーズにあった魅力的な機能・コンテンツ・サービスを提供できるよう、以降も随時拡張を行っていく予定です。

今後もアイレップでは、多くのユーザーの皆さまにより楽しく、快適なサービスやアプリケーションを提供するための取り組みを、一層強化してまいります。

以上

※「iPhone」、「App Store」はApple Inc.の商標です。
※ホテル情報の表示にはじゃらんWebサービス、飲食店情報の表示にはドコイク?Webサービスを使用しています。

株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)を主軸とし、リスティング広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップで提供しております。今後、アイレップはSEMやSMM(ソーシャルメディアマーケティング)、アフィリエイトマーケティングを中心としながら、広告主のオンライン上のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」を目指し、企業価値を向上させてまいります。

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
Yahoo!リスティング広告正規代理店/グーグル正規代理店
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山ファーストビル
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億4,276万円(2011年3月末現在)
<事業内容>

■本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-5464-3281 FAX:03-5464-3291
報道関係お問合せ先:広報担当 下山 E-MAIL:

サービス内容に関するお問合せ先:E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。