アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、米Efficient Frontier社の自動入札管理ツールの販売契約を締結
「 Efficient Frontier 」の販売開始
~目的に応じた最適ソリューション提供のさらなる強化を目指す~

報道関係者各位
プレスリリース

JASDAQ
平成23年5月30日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長CEO 紺野俊介

株式会社アイレップ( 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、証券コード:2132、以下、アイレップ)は、米Efficient Frontier社(エフィシエント・フロンティア社、本社:米カリフォルニア、社長兼CEO,David Karnstedt)が提供するデジタルマーケティングのパフォーマンス最適化プラットフォーム「Efficient Frontier」の販売を開始致します。同プラットフォームの持つ、優れた入札管理機能やコントロール機能を用いることで、ディスプレイ、サーチ、Facebook Ads など今日の重要な各マーケティングチャネルにおける最適化ソリューションを強化していきます。これにより、戦略や予算などの様々な目的に応じた、トータルソリューションの提供が実現致します。

販売開始の背景

アドテクノロジー(広告技術)の進化・発達に伴い、サーチ、ディスプレイ、ソーシャルといった主要な各チャネルの広告は、予算や入札、メディア、セグメントなどの様々な変数を組み合わせることで、ROIを飛躍的に高めることができるようになりました。一方で、限られた予算の中で一定規模のキャンペーンの成果を最大化するために、極めて高度で複雑な運用管理が求められています。

Efficient Frontierは、リスティング広告の世界で数ある自動入札管理ツールの中でも、ポートフォリオ入札におけるパイオニア的存在で、世界規模で多くの実績を残し、高く評価されています。先進的なアルゴリズムと高精度の予測モデルにより、広告主の予算や目的に合わせて目標のCPC(クリック単価)やCPA(顧客獲得単価)を改善し、キャンペーンにおけるROI(費用対効果)の最大化を図ります。また、その優れたポートフォリオをディスプレイ広告やFacebookなどのソーシャル広告にも展開することにより、これらのチャネルでの成果も高めることができます。

この度アイレップでは、最先端テクノロジーによるデジタルマーケティングサポート体制を構築し、顧客のニーズや目的に応じた最適なソリューションを提供することを目的に、Efficient Frontierの販売を開始することにいたしました。

Efficient Frontierの特長

Efficient Frontierは、最先端の予測モデルと広告効果の最適化を実施するための、学習機能広告を有したサーチ、ディスプレイ、ソーシャル各チャネルにおけるパフォーマンス最適化プラットフォームです。全世界250以上の顧客数、取扱金額100億ドル以上の利用実績があり、業界をリードしています。各キーワードが持っている広告掲載のデータを元に数理モデルを用いて計算し、広告の入札管理を目標に合わせて最適化をします。

Efficient Frontier主な特長について
1. 高精度な予測モデルが可能にする、ROIを最大化する入札最適化機能
コストや成果の変動を高精度に予測し、リスティング
広告キャンペーンを全体最適の観点で膨大な予測データを適正配分することによる、入札最適化機能により、ROIの更なる上昇を狙った入札が可能です。

2. 最適なマーケティングチャネルへ予算を投下
複数の媒体を一括で管理するため、全体の予算から各媒体の成果状況に応じ、自動で最適な予算配分をしていきます。

3. Efficient Frontierの統合プラットフォームを用い、検索、ディスプレイ、そしてソーシャル全ての広告を管理、最適化
リスティング広告の入札管理にとどまらず、Facebook Adsをはじめとしたディスプレイ広告の入札、入稿管理からレポーティングまで、デジタルマーケティングにかかわる広告の管理を一括で行うことができます。

アイレップでは、今回のEfficient Frontierの販売を機に、これまで以上に顧客のニーズや目的に応じた最適なソリューションの提供を目指し、広告運用やプロモーション支援を強化してまいります。

以上

Efficient Frontier社とは

Efficient Frontier社は、デジタルパフォーマンスマーケティングのリーディングカンパニーであり、世界中で広告主のサーチとディスプレイの最適化を支援している会社です。2002年に創設されて以来、Efficient Frontierは近代のサーチマーケティングにおけるポートフォリオ理論技術のパイオニアとして、競争激化した市場の成長を支援し、業界をリードしています。カリフォルニア、サニーヴェールの本社、ニューヨーク、英国、フランス、ドイツ、インドにオフィスを構え、さらに日本、オーストラリアとは技術的なライセンスパートナーシップを展開しています。

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)を主軸とし、リスティング広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップで提供しております。今後、アイレップはSEMやSMM(ソーシャルメディアマーケティング)、アフィリエイトマーケティングを中心としながら、広告主のオンライン上のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」を目指し、企業価値を向上させてまいります。

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
Yahoo!リスティング広告正規代理店/グーグル正規代理店
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山ファーストビル
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億4,276万円(2011年3月末現在)
<事業内容>

■本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-5464-3281 FAX:03-5464-3291
報道関係お問合せ先:広報担当 下山 E-MAIL:pr@irep.co.jp
サービス内容に関するお問合せ先:E-MAIL:contact@irep.co.jp

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。