アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、Google向け「SEOリスク分析サービス」を提供開始
~Googleアルゴリズムに特化した分析で、Webサイトの検索エンジン最適化を支援~

報道関係者各位
プレスリリース

JASDAQ’
平成22年11月30日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長COO 紺野俊介

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:紺野俊介、以下アイレップ)は、検索エンジンGoogleに対するSEO(検索エンジン最適化、以下SEO)のリスク度を診断し、今後の施策指針を導きだす「SEOリスク分析サービス」の提供を開始いたします。

サービス開始の背景

2010年7月27日に、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)が、Yahoo! JAPANの検索サービスにおいてGoogleの検索エンジンを採用すると発表しました。この発表を受け、Googleのアルゴリズムにおいても評価される状態のサイトをどのように構築するかが、SEOの施策において従来以上に重要となってきています。

一方で、2010年7月の発表以後、今後のSEO施策においてどのような点に注意する必要があるのか、多くのサイト運営者様よりご相談を頂いています。そこでアイレップでは、検索エンジンGoogleに対するSEOのリスク度を診断、今後の施策指針を導きだす「SEO リスク分析サービス」を開始することにいたしました。

サービス概要

「SEOリスク分析サービス」は、Webサイトの内部と外部の両面を分析することで、現在のSEOリスク度を診断し今後の施策指針を導き出すサービスです。主要な対策キーワードの検索順位状況を把握できる「ランキングレポート」と、Googleのアルゴリズムに特化した評価項目に着目した「SEOリスク分析レポート」で、分析対象となるWebサイトの最適化レベルを明らかにすると同時に、今後のSEO施策指針を導きだします。また、より精度の高い施策指針を導きだすため、決まった分析項目にとどまらず、分析対象となるサイトごとにカスタマイズした分析項目とレポートをご提供いたします。

「SEOリスク分析サービス」サービス内容

サービス期間

10~22営業日
※サイト状況、対応キーワードによって異なります。

価格

¥157,500(税込)~
※サイト内容、要件によって異なります。

対象検索エンジン

Google(http://www.google.co.jp/)

対象範囲

PC向けWebサイトのみ

納品物

・ランキングレポート(20キーワードまで)
・SEOリスク分析レポート

アイレップでは「SEOリスク分析サービス」により、今後の検索エンジンマーケティングへの迅速な対応を支援していきます。

以上

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)を主軸とし、リスティング広告、SEO、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップで提供しております。今後、アイレップはSEMやアフィリエイトマーケティングを中心としながら、広告主のオンライン上のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」を目指し、企業価値を向上させてまいります。

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
Yahoo!リスティング広告推奨認定代理店/グーグル正規代理店
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山ファーストビル
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>高山雅行 紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億3,914万円(2010年9月末現在)
<事業内容>

本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先
広報担当 下山
E-MAIL:

サービス内容に関するお問い合わせ先
E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。