アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、iPad(TM)に特化したリスティング広告運用サービス
「タブレットPC リスティング広告」サービスを開始
~iPad向けマーケティング支援を強化~

報道関係者各位
プレスリリース

2010年6月30日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長COO 紺野俊介

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:紺野俊介)は、iPad(TM)等のタブレット型PCにリスティング広告を出稿するサービス「タブレットPC リスティング広告」の提供を開始いたしました。

サービス開始の背景

2010年4月に米アップル社より発売されたタブレット型PC「iPad(TM)」は、日本でも2010年5月28日より販売が開始され、6月22日には世界累計販売台数が300万台を突破するなど、急速に普及が進んでいます。

企業にとっては、拡大するiPadユーザに的確にアプローチすることが、今後も重要性を増していくものと考えられます。中でも近年重要性を増しているリスティング広告の出稿をどのように最適化するかは、Web広告担当者にとっては喫緊の課題と言えます。

しかし、iPadにおいては、ユーザ特性や利用シチュエーションがPCユーザとは異なり、検索行動特性も異なる可能性があります。iPad向けにリスティング広告を効果的に出稿するためには、iPadユーザにフォーカスした検索行動の分析を行うなど、PC向けとの違いを理解したリスティング広告出稿の最適化が求められます。

「タブレットPC リスティング広告」サービス概要

本サービスは、iPadユーザに対するリスティング広告出稿を最適化するために、iPadからのアクセスのみに照準を合わせたリスティング広告出稿・運用を行うサービスです。

リスティング広告の効果・効率を向上させる上では、広告配信デバイス別の検索行動特性の把握や、広告効果分析を行うことが非常に重要です。

「タブレットPC リスティング広告」サービスは、リスティング広告媒体のデバイス別ターゲット機能を活用することで、iPadからのアクセスのみに限定した広告配信を行います。また、PCやモバイル向けのリスティング広告運用で培った最適化ノウハウを活用し、iPadユーザ向けのリスティング広告出稿を最適化します。
※iPhoneをはじめとしたスマートフォンにも対応したリスティング広告サービスもございます。
※詳細はお問い合わせください。

アイレップは、今後もトータルに「iPad向けマーケティング支援サービス」を強化して参ります。

以上

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)を主軸とし、リスティング広告、SEO、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップで提供しております。今後、アイレップはSEMやアフィリエイトマーケティングを中心としながら、広告主のオンライン上のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」を目指し、企業価値を向上させてまいります。

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
Yahoo!リスティング広告推奨認定代理店/グーグル正規代理店
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山ファーストビル
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>高山雅行 紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億3,789万円(2010年3月末現在)
<事業内容>

本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先
広報担当 毛利
E-MAIL:

サービス内容に関するお問い合わせ先
E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。