アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップとオリックス、インターネット事業専門のM&Aビジネスで業務提携

報道関係者各位
プレスリリース

2009年9月29日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長COO 紺野俊介

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:紺野俊介)と、オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:梁瀬 行雄、以下「オリックス」)は、インターネット事業専門のM&Aビジネスに関する業務提携を締結しましたのでお知らせします。

サービス開始の背景

アイレップはSEM(※)サービスのリーディングカンパニーで、ネットマーケティングにおける知見を活かしながら、インターネット上での情報流通におけるベストマッチングを追及し、企業のWebマーケティングを支援しております。また、インターネット事業専門のM&A仲介事業を行う「サイトストック(http://www.sitestock.jp/)」では、「サイトの売買に関する情報」を多数集積しており、これまで購入側・サイト売却側双方にメリットのあるビジネスを実現してきました。

一方、オリックスは全国に53箇所の営業拠点を有し、中堅・中小企業を中心とするあらゆる業種のお客様へ金融をはじめとする多種多様なサービス展開を行っています。

今回、アイレップが運営する「サイトストック」におけるサイト売却情報を、サイト購入により高いシナジー効果があると想定されるオリックスのお客様に情報を提供します。デューデリジェンスを含む仲介業務についてはアイレップが全面的に執り行います。

今後も、Eコマース等の収益を生み出すサイトの売買市場は、ネットインフラの利便性の向上やサイトの多機能化を背景に、件数・取扱金額の増加が見込まれています。オリックスとアイレップは両社の情報ネットワークを融合し、付加価値の高いビジネス機会を創出していきます。

※SEM・・・「Search Engine Marketing」の略
SEO、リスティング広告、Web解析、LPO等を活用し、検索エンジン経由ユーザのトラフィックやサイト成果の最大化を図るマーケティング手法のこと。

以上

■オリックス株式会社について

オリックスはリース業界のパイオニアとして1964年に事業を開始して以来、常に新しいビジネスを追求し、革新的な金融商品・サービスを法人ならびに個人のお客様にご提供してまいりました。その結果、現在ではリースにとどまらず、融資・レンタル・割賦・生命保険・証券・信託銀行・不動産など金融分野を中心とした多角的な事業展開となっています。最近では、資産の流動化や企業再生といったニーズに対して、独自の“ソリューション”をご提供する投資銀行業務や不動産金融ビジネスに注力しています。

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)専門企業(※1)として日本トップの売上高実績(※2)を持つ、SEMサービスのリーディングカンパニーです。検索連動型広告、SEO、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップでご提供しております。日本最先端のSEMのノウハウ・情報を有するアイレップでは、今後も有益な最新情報を継続的に提供して参ります。
(※1)SEM専業の定義=リスティング広告、SEO等のSEMサービス売上が全体売上の70%以上の事業者
(※2)2008年10-12月の売上高ベース(当社推定)

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
オーバーチュア推奨認定代理店/グーグル正規代理店
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山東急ビル
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>高山雅行 紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億3,514万円(2009年3月末現在)
<事業内容>

本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先
■オリックス株式会社
社長室 広報担当:内田
TEL:03-5419-5102
■株式会社アイレップ
広報担当:毛利
E-MAIL:

サービス内容に関するお問い合わせ先
E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。