アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、イスラエルKenshoo社のリスティング広告自動運用管理ツール
「KENSHOO SEARCH邃「」を活用したサービス提供を開始
~日本初の「KENSHOO SEARCH邃「」代理店パートナーに~

報道関係者各位
プレスリリース

2008年7月1日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長 高山雅行

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山雅行、証券コード:2132)は、イスラエルのKenshoo社(ケンショー社、本社:イスラエル テルアビブ)が提供するリスティング広告自動運用管理ツール「KENSHOO SEARCH(ケンショー・サーチ)」を活用したサービスの提供を開始したことを発表いたします。アイレップは、「KENSHOO SEARCH™」の日本語ローカライズを全面的にサポートし、日本初の「KENSHOO SEARCH™」の代理店パートナーに認定されました。

電通調査(*)によれば、2007年のインターネット広告市場は4,591億円(前年比26.5%増)と引き続き高い伸び率を見せており、中でもリスティング広告は1,282億円(前年比37.8%増)と大幅な成長を遂げています。一方で、リスティング広告出稿主間の競争激化、およびリスティング広告のテクノロジーの複雑化に伴い、広告の費用対効果を上げていくためには、入札管理、キーワード管理、効果測定などの作業を自動化し、高度かつきめ細やかな運用管理を実現することが重要となっています。そこで、アイレップでは、高度な自動入札機能やキーワード作成機能を備えた「KENSHOO SEARCH™」を活用したサービスを開始することとなりました。
(*)出所:http://www.dentsu.co.jp/news/release/2008/pdf/2008008-0220.pdf

「KENSHOO SEARCH™」とは

業界で唯一の第三世代のSEMソリューション「KENSHOO SEARCH™」は、リスティング広告の運用自動化とキャンペーン最適化を効率的に実現するための管理プラットフォーム・ツールです。Quality Management™アプローチをベースに、広告主の予算や目的に合わせて、目標のCPC(クリック単価)やCPA(顧客獲得単価)を改善し、キャンペーンにおけるROI(費用対効果)の最大化を図ります。独自の広告管理技術やアルゴリズムによる入札運用に加え、アイレップのSEMコンサルタントの経験や知識を用いたクリエイティブや広告の関連性の最適化により、高度なリスティング広告運用最適化を実現します。

「KENSHOO SEARCH™」の主な機能

1.ビジネス目標に基づいた自動入札機能

あらかじめ定めたビジネスルールに従ってリスティング広告キャンペーンの入札設定を自動的に管理することが可能です。蓄積された管理データを「KENSHOO SEARCH™」の技術で分析し、最適な入札価格を設定することにより、CPA(顧客獲得単価)やCVR(成果率)など各指標を最大化します。また、リスティング広告で非表示となったキーワードを自動的に表示する、一定の指標を下回るキーワードを無効にする、クリック率を基準値まで上昇させるといった、広告主の様々なニーズにも柔軟に対応することが可能です。

KENSHOO:ビジネス目標に基づいた自動入札機能
非表示のキーワードを再表示、CPAの低いキーワード量を増やすなど
様々な自動入札ルールを設定できる

2.キーワード作成・追加支援機能

ターゲットにリーチするための効果的なキーワードリストを効率的に作成する機能を搭載しています。サードパーティーやアイレップ独自の辞書データベースと組み合わせることにより、1つの基本(シード)キーワードから、多数のキーフレーズや掛け合わせキーワードを自動的に作成することができます。また、リスティング広告で未設定のキーワードで成果が発生した場合に、自動的にそのキーワードを設定する技術も搭載していますので、成果につながるキーワードの取りこぼしや機会損失を防止することが可能です。

KENSHOO:キーワード作成・追加支援機能
競合サイトや関連サイトからキーワードを取得することも可能

3.クロール技術によるリスティング広告自動設定

広告主のWebサイトを「KENSHOO SEARCH™」 独自のクローラーで定期的に巡回し、更新状況を調査します。新規に作成または更新されたページを検出した場合、コンテンツを分析し、関連するキーワード、広告文、ランディングページを自動的に作成・設定することができます。特に大規模なデータベースと連動して日々コンテンツが追加・更新されるEコマースサイトにおいても、自動入札管理機能と組み合わせることにより、数十万に及ぶテールキーワードを、人的工数をかけずに常に最適な設定で運用管理をすることが可能になります。

KENSHOO:クロール技術によるリスティング広告自動設定
クローラーがコンテンツを自動的に確認しランディングページを設定

4.高度なレポート表示機能

「KENSHOO SEARCH™」はリスティング広告の運用状況を把握・分析するための様々な角度からのレポートを出力することができます。リスティング広告全体の成果を把握できる総合レポートのほか、時間帯別の運用状況や成果に直接のみならず間接的に貢献した全てのキーワードを表示するなど、一般的なWeb解析ツールでは可視化できないデータもレポートして提供します。

KENSHOO:高度なレポート表示機能
ユーザの検索ワードやクリックをされた時間などを追うことも可能

5.間接的に成果につながるキーワードの分析

一般に最終的な成果が発生するまでに検索ユーザーは何度も検索を繰り返しています。「KENSHOO SEARCH™」では指定した成果が発生した場合、その直前のアクションを遡って検索時に利用されたキーワードを取得することができるPremium Path to Conversionを搭載しています。間接的に成果に貢献したキーワードを取得することで、ROI最大化のための適切な広告の予算配分を行うことが可能になります。

KENSHOO:間接的に成果につながるキーワードの分析
コンバージョンに至るまでのユーザアクションを遡って追うことが可能

Kenshoo社について

イスラエルのテルアビブに拠点を置くKenshoo(ケンショー)社は、大規模かつ複雑なリスティング広告を扱うエージェンシーや広告主向けに、オートメーション技術を核にした効率的な運用管理ソリューションプラットフォームを提供しています。多数の人手と時間を要するタスクの自動化や効率化をKenshoo独自のマーケティングテクノロジーで実現しつつ、人が持つ知見や経験、クリエイティビティを最大限に発揮するための支援環境を提供することにより、オンライン広告のROIの最大化を実現します。Kenshoo社のSEM管理技術は高い評価を得ており、Google、Yahoo、YouTubeなどに投資を行ったとして知られる米国の著名なベンチャーキャピタルSequoia Capital(セコイア・キャピタル)なども出資し、注目を集めています。

Kenshoo社

以上

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)専業企業(※1)として日本トップの売上高実績(※2)を持つ、SEMサービスのリーディングカンパニーです。検索連動型広告、SEO、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップでご提供しております。日本最先端のSEMのノウハウ・情報を有するアイレップでは、今後も有益な最新情報を継続的に提供して参ります。
(※1)SEM専業の定義=リスティング広告、SEO等のSEMサービス売上が全体売上の70%以上の事業者
(※2)2008年1-3月の売上高ベース(当社推定)

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
オーバーチュア推奨認定代理店/グーグル正規代理店
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山東急ビル
<代表者>高山雅行
<設立>1997年11月
<資本金>5億3,364万円(2008年3月末現在)
<事業内容>

連絡先
株式会社アイレップ
TEL:03-5464-3281 FAX:03-5464-3291
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山東急ビル
報道関係お問い合わせ先
広報担当 毛利
E-MAIL:

サービス内容に関するお問い合わせ先
サービス担当 紺野
E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。