アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、オーバーチュア新スポンサードサーチ対応の
広告運用管理ツールを開発

報道関係者各位
プレスリリース

2007年6月12日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長 高山雅行

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山雅行、証券コード:2132)は、オーバーチュア株式会社(本社:東京都港区、CEO:James Kim)が提供するスポンサードサーチの新広告システムに対応した広告運用管理ツールを開発したことを発表いたします。
今回開発した広告運用管理ツールは、オーバーチュアのWeb API(*1)を利用して開発され、当社のSEMサービスを一層強化させるものとなります。

広告運用管理ツール開発の背景

Yahoo! Japanなどの大手ポータルサイトに配信されるリスティング広告、オーバーチュアスポンサードサーチが、2007年4月17日より大規模な広告システムの変更を実施中です。全てのアカウントが新広告システムへ移行した後には、順位決定方式に入札価格と広告品質の双方を加味した新しい順位掲載方式が採用されるなど、今後のリスティング広告の運用戦略に高いインパクトを与えると考えられます。
アイレップでは、この変化にいち早く対応すべく、新広告システムの仕様に合わせた広告運用管理ツールを開発しました。この広告運用管理ツールにより、全てのクライアント企業様の広告掲載状況や審査ステータスの一括集中管理、新広告システムの仕様に合わせた広告運用レポートの自動作成を行うことが可能となり、迅速かつ正確な運用体制を実現しました。高度化・複雑化するリスティング広告を、システム化によって効率的に運用することで、クライアント企業様へより満足度の高いサービスを提供することが可能になります。
今回開発した広告運用管理ツールは、オーバーチュア新スポンサードサーチの新機能を汲み、今後さらに機能拡張を行っていく予定です。

(*1) Web APIとはパーツ化されたプログラムを公開することで、他のプログラムにおいてもそれを利用できるようにする仕組みを指します。Web APIを利用することで、システム開発を高速、低コストで実現することが可能になります。

今回の新スポンサードサーチ対応広告運用管理ツールを含め、アイレップでは、SEM分野における最先端のテクノロジーとマーケティングの融合を行うことにより、広告主様にとって、より付加価値の高いサービスをご提供して参ります。

以上

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)専業企業(※1)として日本トップの売上高実績(※2)を持つ、SEMサービスのリーディングカンパニーです。検索連動型広告、SEO、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップでご提供しております。日本最先端のSEMのノウハウ・情報を有するアイレップでは、今後も有益な最新情報を継続的に提供して参ります。
(※1)SEM専業の定義=リスティング広告、SEO等のSEMサービス売上が全体売上の70%以上の事業者
(※2)2006年7-9月、2006年10-12月の売上高ベースによる当社推定

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
オーバーチュア推奨認定代理店/グーグル正規代理店
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山東急ビル7F
<代表者>高山雅行
<設立>1997年11月
<資本金>5億2,939万円(2007年3月末現在)
<事業内容>

  • 検索エンジンマーケティング事業( http://www.sem-irep.jp/ )
    SEOサービス、検索連動型広告、Web解析、LPOサービス
  • インターネット広告代理業
    バナー広告、メール広告、モバイル広告、コンテンツ連動型広告等
  • シニアマーケティング事業( http://www.i-care.jp/ )
    有料老人ホーム紹介、介護業界特化型人材紹介サービス等
連絡先
株式会社アイレップ
TEL:03-5464-3281 FAX:03-5464-3291
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山東急ビル7階
報道関係お問い合わせ先
広報担当 毛利
E-MAIL:

サービス内容に関するお問い合わせ先
サービス担当 紺野
E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。